ウォーターサーバーと赤ちゃん

赤ちゃんの体は8割が水分でできている

赤ちゃんの体が大人の体と比べて様々な異なる部分があるのは「なんとなく」わかっていることと思います。しかし、具体的にどのようなことが違うかまではご存知ないのではないでしょうか。赤ちゃんの体に関して大人と圧倒的に異なる点は水分が多いということです。赤ちゃんの体のほとんどは水分によってできており、その割合は8割とされています。そのため、どのような水を赤ちゃんに飲ませるのかは、かなり大きな問題と言えるわけ... >>詳細

ミルクは毎日飲むものだから綺麗な水を

毎日飲むミルクに使用するお水赤ちゃんにとって毎日、口にするものと言えば「ミルク」です。そして、このミルクに欠かせないものが「水」です。そのため、赤ちゃんは毎日、水を飲んでいると言えるわけです。つまりは水に綺麗なものを用いるべきなのです。そして、単に綺麗なだけではなく安心や安全といった観点からも優れている水を選ぶ必要があります。ウォーターサーバーが提供する水にはそのような水がとても多いので、ぜひと... >>詳細

赤ちゃんに母乳を上げる授乳中のママもウォーターサーバー

赤ちゃんのためにミルクを与えるようになれば、その時点から赤ちゃんの水分摂取が始まるようなイメージがあります。そして、そのように思い込んでいるママもたくさんいるのですが、じつはこれは大きな勘違いです。実際にはミルクを飲むようになる以前からお母さんの母乳を飲んでおり、その母乳はお母さんが摂取した水に影響を受けるわけですから、その時点から水への配慮はなければならないのです。この点を忘れないようにしましょ... >>詳細

綺麗な水なら何でも良いわけではない

綺麗な水を与えたい、安全な水を与えたい、美味しい水を与えたいなどと考えて、赤ちゃんのためにウォーターサーバーを置こうとしているママは正しい選択をしていると言えます。そのような目的のためにはウォーターサーバーが最適だからです。しかし、綺麗な水であればどのような水であっても問題がないというふうに考えてしまうのは問題です。それは思い込みであり、赤ちゃんのためには軟水と呼ばれる水を選んでおく必要があるので... >>詳細

マグネシウムには気をつける

水には種類があり、軟水と硬水があります。この違いはどのようにして生まれるのかと言えば、その水に含まれているマグネシウムなどの量なのです。マグネシウムが多い水は硬度が高くなり、赤ちゃんには向いていません。つまりはマグネシウムなどの具体的な成分が赤ちゃんにとっては大敵なのです。そのため、ミネラルウォーターではなくピュアウォーターなどと呼ばれる水を赤ちゃんのためには選んであげるようにしてほしいところです... >>詳細

天然水やRO水なら安心して飲める

水には色々なタイプのものがあるので、赤ちゃんには飲ませても良い水と飲ませてはいけない水があるなどと言われると、結局のところはどれを選んだらいいのかわからず、迷ってしまうということもあるかもしれません。しかし、これに関してはシンプルに「ピュアウォーター」を選ぶようにしてください。そして、とにかく硬度の低い軟水を選ぶようにしていれば問題ないのです。赤ちゃんのためにも、この点だけは忘れないようにしてくだ... >>詳細

万が一の場合のストックにも最適

水道管の破裂や停電による断水災害時に断水してしまうというのは今まで被災を経験していなくてもニュースなどを通じて知っているはずです。地震の場合には特に多いのですが、水道管が破裂してしまって水が届かなくなってしまうケースや停電によって水を動かすポンプが稼働しなくなってしまい、断水というケースが多いのです。このような場合に、赤ちゃんの飲み水を用意できなくなるので心配だと思いますが、ウォーターサーバーは... >>詳細

放射線の検査は厳しくおこなわれている

今の時代ならではの心配事今、水に関して心配することと言えば、放射線に関することだと思います。そもそも、それが心配で赤ちゃんのためにウォーターサーバーの設置を考えている人も多いと思いますが、業者が用意している水の放射線の影響も心配してしまうかもしれません。しかしながら、ウォーターサーバー業者はそんなママさんたちの思いもわかっていますので、かなりの頻度で放射線検査をおこなっていますので、放射線に関す... >>詳細

チャイルドロック機能のあるサーバーを

ウォーターサーバーには色々なタイプのものがあり、業者ごとに色々な機能を備えた上で各家庭に提供しています。しかし、そのような機能の中でも、赤ちゃんのためにママが使用する際には特に「チャイルドロック」という機能がついているものを選ぶようにしましょう。今ではいろいろなものにチャイルドロックがついていますが、ウォーターサーバーにも赤ちゃんなどのためにこの機能を備えているタイプがとても多くなっているのです。... >>詳細

赤ちゃん連れの買い物が無くなる

赤ちゃんのために綺麗な水を使いたいと思って、誰でも最も簡単にできることと言えば、スーパーなどでミネラルウォーターなどを購入することです。しかし、スーパーなどで買い物をした場合には家まで持って帰ってこなくてはなりません。この際に赤ちゃんを家に置いておけず、一緒に連れていくことになるため、帰りは水と赤ちゃん両方を持たなくてはなりません。これが長距離ともなればかなりの負担になりますが、サーバーがあれば手... >>詳細

調乳作業がとてもラクになる

ママになって赤ちゃんの面倒をみるとなると、それは毎日のことです。今日は面倒を見たから明日は面倒を見なくて良いなどということはありません。一年を通して平日も休日も関係なく、その手間はかかります。そのため、面倒をみるということから逃げ出すことはできませんが、その面倒を見る際の調乳作業という1つの手間からは開放されることがウォーターサーバーによって可能になるのです。この点だけはきちんと覚えておきましょう... >>詳細

ストレスがないから親子関係も良好に

ニュースを見れば嫌な事件ばかり子供を育てているママにとって嫌なニュースが流れることが多くなっています。幼児や赤ちゃんを虐待してしまうという類のニュースです。このような悲しい出来事が起きてしまうのは、多くの場合には育児疲れだと言われています。最初は頑張ろうと思っても育児をするうちにストレスをためてしまって、このような結果を招いてしまうのです。しかし、ウォーターサーバーがあることによってストレスはな... >>詳細

赤ちゃん基準の水や業者はとても多い

ウォーターサーバーは赤ちゃんに美味しくて安全な水をあげるために、さらには親が手間をかけなくても済むという観点からもオススメできるアイテムなのですが、ウォーターサーバーは様々なものがあるのでセレクトに悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。しかし、ほとんどのウォーターサーバーが赤ちゃんが飲むということを念頭に設計されていたり、使用する水を選んでいたりするので、そこまでセレクトに困ることはないと言え... >>詳細