ウォーターサーバーのある生活では過去になかった4つ良い点が生まれた

ウォーターサーバーのある生活はまず朝起きた時から違う。

私の朝は、ウォーターサーバーで水とお湯を半々に入れて飲むことから始まる。そして、私の夜はウォーターサーバーで水とお湯を半々に入れお水を飲んで床につく。



時間のコストダウンが可能

目覚めのコーヒーが飲みたい、朝一番で冷たい水を一杯。なんて人にはウォーターサーバーがあれば、お湯を沸かす時間も水を冷やす時間も掛からない。ウォーターサーバーはレバーをひねるだけでいつでも簡単にお湯も冷水もでる。



子供の虫歯予防に良い

子供がいる家庭では

「お母さん!何かジュース飲みたい!」

と言っていた子供が、自分で勝手にウォーターサーバーで水をいれて飲む生活になる。肥満防止、虫歯防止にウォーターサーバーはさりげなく貢献している。



健康を意識するようになる

サラリーマンが仕事帰りにコンビニによって飲み物を買う機会も少なくなるはず。

糖分たっぷりの飲み物を飲むよりウォーターサーバーの水を飲む方が美容的にも健康的にもいい。ウォーターサーバーという便利なものを持ったら、それなりに食費の節約が必要だが、食費節約のためのカップラーメンを食べるときにもわさわざお湯を沸かす必要もないのでそういった手間もなくなる。

ウォーターサーバーを生活に取りいれ、健康のためにお水を飲んでも、食費節約のためにカップ麺を食べていては意味がない。カップ麺を食べるのに非常に便利だか、せっかくウォーターサーバーのお水を飲む生活をしているんだから、そこは自炊してもらいと思う。

お米を炊く、スープに使うと味が違った

最近では料理にもウォーターサーバーの水を使う人も増えている。特にスープや味噌汁を作る際にはお湯を沸かす手間もなくなるし、お米を炊く際には美味しく炊けるなんて話もよく聞く。

実際にお米をウォーターサーバーの天然水で炊いたら、うまかった。安い米でもうまく感じたのは気のせいか?



まとめ

ウォーターサーバーのない生活をしていると、それなりお湯を沸かして、ペットボトルを買ったり、浄水器をつけたりして飲料水はなんとか確保できるが、ウォーターサーバーのある生活をしてしまうと、もうなくなることが考えられない生活になるから不思議だ。

ウォーターサーバーのある生活は色々な場面で自分たちの生活を過ごしやすくゆとりのあるものにしてくれるのである。