サーバーの高さ

卓上タイプの高さを確認する

ウォーターサーバーには主に二つの種類があります。床置きタイプと卓上タイプの二種類です。この中でも卓上タイプは高さに特に注目しておくべきです。キッチンのシンク付近の空きスペースに卓上タイプのウォーターサーバーを置きたいと考えている場合やカウンター上に置きたい場合には、上部に棚などがあるケースでは高さが限られますので、選んだウォーターサーバーが問題なく置くことができるのかという点に注目しておきましょう。

床置きタイプの高さを確認する

ウォーターサーバーは基本的にそこまで高いものはありません。なぜなら、水のボトルやパックをサーバー上部に設置するタイプのものが多いので、水を持ち上げることができる高さになっているのです。そのため、天井に引っかかっておけないなどというレベルの高さのサーバーは皆無なのですが、家具があったり、エアコンがあったりして高さを制限している場合もありますので、その場所に置ける高さかどうか事前にチェックしましょう。

高さがギリギリではいけない

高さに関して言えば、ほとんどのウォーターサーバーが一般的な家庭で問題なく置けるように設計されているので、そこまで考えることでもないのですが、家の構造上の問題など個々の事情もありますので高さは重要です。その際、高さがギリギリという場合には気をつけましょう。水を取り替える作業などもありますので、あまりにギリギリの高さになってしまうと水のボトルやパックを交換する際に面倒なので、この点は覚えておきましょう。