メンテナンス

機械をメンテナンスする作業

ウォーターサーバーのサーバーは電気で稼働しています。そのため、ひとつの電化製品であると考えて良いのですが、数年に一度程度のメンテナンスが必要になる場合もあります。ほとんどのものは普通に使用していれば故障するようなことはなく、放置しておいても良いのですが数年単位で使用する場合には点検は欠かせません。このような点検の際に費用が発生する業者もありますので、その価格や頻度などにも注意を払っておきましょう。

衛生面を考えて日常的なお手入れ

当たり前のことですがウォーターサーバーの業者が配送してくれる水はクリアな水です。しかし、サーバー自体が不衛生になってしまっては意味がありません。そのため、日常的なお手入れや掃除をおこなう必要があるサーバーもありますが、簡単な拭き掃除だけしていれば良いものもあれば、分解して掃除などという面倒なものもあります。そのため、日々の手間を省くためには日常のメンテナンスが手軽なサーバーを持つ業者を選択するべきです。

メンテナンスの費用は重視する

最近はウォーターサーバーのレンタル費用が無料という業者も増えています。そのため、毎月のランニングコストを減らすためにはレンタル費用がかからない業者を選びたいところですが、たとえば年に一度の点検時の費用が10000円ということになれば、考えものです。毎月のサーバーレンタル代が500円でメンテナンス費用が無料という業者のほうが合計支出額は6000円ですから、こちらの業者のほうがお得になるので、最適な業者を選びましょう。