ボトルの容量

毎月の注文本数が決まっていることも

ウォーターサーバーのボトルのサイズで比較する際に覚えておいてほしいのは、ウォーターサーバーの業者によっては、一か月あたりに注文するボトルの本数が決められている場合もあるということです。どういうことかと言えば「一か月あたり最低でも二本以上は注文してほしい」などという形で業者側で最低本数を決めている場合があるのです。このようなウォーターサーバー業者にお願いする場合には、ボトルの容量はかなり重要になります。

飲みきらないこともある

選んだウォーターサーバー業者で使用しているボトルが大容量であった場合、家族で水をどんどん飲んでいくのであればいいのですが、たとえば一人暮らしや二人だけの家庭などで依頼した場合には、業者が定めている最低本数を大容量のボトルで注文してしまうと、それだけの水を使用しきらないままに次の注文ボトルが届いてしまうこともあるのです。そのようなことになるともったいないので、自分に合ったボトル容量を選んでください。

ボトル容量を選べる業者を選ぶ

ひとつの考え方として、同じ業者であってもボトルのサイズを自分で選ぶことができるようになっている業者が一番いいかもしれません。自分で選ぶことができればたとえ最低注文本数が決まっていたとしても、ボトル容量が小さいものを選ぶことによって水を無駄にしてしまうことがありません。やはり、無駄にしてしまっては元も子もないのですから、ぜひともそのような形で自分で選択できるウォーターサーバー業者を選んでみてください。