ウォーターサーバーの水の種類を比較

水には種類がある

普通、水と言えばあくまでも水であって、それ以上でもそれ以下でもないと思うかもしれませんが、厳密に言えば水にはいろいろと種類があるのです。そのため、ウォーターサーバーを選ぶ際には水の種類についても知っておいたほうが正しい選択ができると思います。たとえば、天然水と呼ばれるものもあればRO水と呼ばれるものもありますので、それぞれの特徴を知った上で自分に合った水を選ぶことが大切になってくるのです。


天然水とは何か

いろいろな種類のある水の中でも一番有名なものは「天然水」ではないでしょうか。天然水というのは自然界に存在している水を使用しているということになるのですが、何も地下水などをくみ上げてそのままボトルに詰めているというわけではありませんので、その点は安心しましょう。きちんとろ過などをして体に悪い影響が出ない状況にした上でボトルにつめているので、天然水を安全な状態で飲むようにできているのです。


RO水とは何か

RO水というのは、0.0001ミクロンというとても小さな穴しかあいていないフィルターを使用してろ過した水のことです。このようなフィルターを使用することによって普通のフィルターならば通過させてしまうような不純物もきっちりとキャッチしてくれますので、結果的にろ過された水は徹底した純水ということになり、安心して飲むことができるわけです。そのために、最近はRO水がかなり人気になってきているのでお勧めかもしれません。