新鮮さへのこだわり

水には新しいものと古いものがある

水道水の水を当たり前に飲んでいると水の新鮮さについて深く考えることはないかもしれませんが、水にも新しいものと古いものがあります。どのような食品であってもそうですが、新鮮なほうが美味しいのは言うまでもありません。そのため、ウォーターサーバーもできるだけ新鮮な水を提供してくれる業者を選んでおいたほうが、自分自身のメリットとなるはずです。それぞれの業者を比較するときには、このような新鮮さも意識してください。

採水から配達までの時間を比較してみる

ウォーターサーバーというのは水の宅配ですが、この水がどこからやってくるかと言えば、水源と呼ばれる場所です。地下水であれば、地下から水を汲み上げている場所が水源となるのですが、ここで汲み上げられてから実際に家に届けられるまでの時間が短ければ短いほどに水も新鮮ということになります。そのため、途中の段階で時間をかけずに迅速に家まで配達してくれる業者を選ぶようにしたほうが、新鮮な水を手に入れることができるのです。

産地直送の新鮮な水も多い

野菜なども産地直送のものが増えており、このようなものはどれも美味しいのですが、ウォーターサーバー業者が運んでくれる水の中にもこのようなものが多くなっています。水源で水をとったあと、その場ですぐにボトルに詰め込んで各家庭まで運んでくれる業者も多いのです。加工所に運んだりという無駄な時間を使っていない業者を選んでおいたほうが、新鮮な水を飲めるようになるので、業者を比較する際にはこのポイントも念頭に置きましょう。