世帯別にみるウォーターサーバー使用量の目安

夫婦世帯の月間使用量の目安

夫婦世帯の目安は24リットルウォーターサーバー業者を選ぶときに、自分たちは利用開始後にどの程度の水を使用するのかがわかっていると業者を選ぶ基準になりますので良いのですが、意外と自分たちがどの程度の水を飲んでいるのか、使用しているのかが分からないものです。そのため、選択する際のヒントとして一ヶ月あたりの一般的な水の消費量をお知らせしたいのですが、夫婦世帯の場合には1ヶ月あたり24リットル前後を消費... >>詳細

ファミリー世帯の月間使用量の目安

ファミリーの一般量は30から40リットル一般的な家庭である4人家族を例にする場合、ウォーターサーバーで使用している水の量は30リットルから40リットル程度であると言われていますので、ひとつの参考にしてください。もちろん、人数がもう少し多いということであれば数字を上乗せするべきですし、人数が少ないということであれば若干マイナスしても良いと思います。飲用に使っているだけであっても、家族で使用するとな... >>詳細

高齢者世帯の月間使用量の目安

高齢者だから少ないということはない高齢者世帯にウォーターサーバーを置いた場合、自分たちのイメージとしてはあまり使用しないというように思うかもしれません。たしかに総量を意識することなく日々少しずつ消費しているのでイメージがわかないのかもしれませんが、じつを言えば高齢者のほうが多くの水を消費しているケースが多いのです。なぜなら高齢者のほうが在宅時間が長いですし、お茶を飲む頻度や薬を飲む頻度も高いため... >>詳細

一人暮らし女性の月間使用量の目安

ごく一般的な消費量は25リットル前後一人暮らしの女性がウォーターサーバーで消費する一ヶ月あたりの水の量は25リットル前後と言われています。やはり、女性の場合には自炊する人も多いので、飲用に使用する量だけであればもう少し少ないのですが、調理の際に用いる水なども考えた場合にはこのくらいの数字になります。しかし、これはあくまでも一般的な数字であって、女性であれば美容という目的を持っているケースも多いの... >>詳細

一人暮らし男性の月間使用量の目安

一般的なケースでは20リットル前後男性の一人暮らしの家庭にウォーターサーバーを設置した場合、一般的には1ヶ月あたり20リットル前後の消費とされています。そのため、7リットルボトルであれば3本程度、8リットルボトルであれば2本程度、12リットルボトルであれば2本程度を毎月消費するぐらいの計算になります。ただし、男性の一人暮らしの家庭であっても自炊をどの程度おこなう人なのかということは消費量を語る上... >>詳細