夫婦世帯の月間使用量の目安

夫婦世帯の目安は24リットル

ウォーターサーバー業者を選ぶときに、自分たちは利用開始後にどの程度の水を使用するのかがわかっていると業者を選ぶ基準になりますので良いのですが、意外と自分たちがどの程度の水を飲んでいるのか、使用しているのかが分からないものです。そのため、選択する際のヒントとして一ヶ月あたりの一般的な水の消費量をお知らせしたいのですが、夫婦世帯の場合には1ヶ月あたり24リットル前後を消費している家庭が多いと言われています。

調理用の水をどう考えるのか

夫婦世帯の場合には、ひとつの目安としてですが、24リットルという量が1ヶ月あたりに二人で消費する水の量になるのですが、これはあくまでも飲用として使用した場合の話です。たとえば食事を作る際の水にも使用するのであれば朝夕を毎日自炊した場合には32リットル程度になります。また、お米を炊く際にも使用したいということであれば40リットルを超えてくるケースも多いので、どの範囲まで使用するのかということも考えておきましょう。

一般的な使用量の上か下か

くどいようですが24リットルという数字はひとつの目安です。やはり、若干とはいえ前後差があるので、そのことだけは念頭に置いておきましょう。夫婦のどちらかがかなりの水を飲むということであったり、コーヒーが大好き、お茶が大好きということであれば、もう少し多めに見積りましょう。また、奥さんが美容に興味があったり、旦那さんが健康に関心があるということであればたくさん飲むべきですから、使用量ももう少し増えます。