ファミリー世帯の月間使用量の目安

ファミリーの一般量は30から40リットル

一般的な家庭である4人家族を例にする場合、ウォーターサーバーで使用している水の量は30リットルから40リットル程度であると言われていますので、ひとつの参考にしてください。もちろん、人数がもう少し多いということであれば数字を上乗せするべきですし、人数が少ないということであれば若干マイナスしても良いと思います。飲用に使っているだけであっても、家族で使用するとなればこの程度の水は使用していきますので覚えておきましょう。

食事にも範囲を広げるなら50リットル程度

ファミリー世帯とは言っても、そして一般的な家庭である4人家族だったとしても、どこまでの範囲にウォーターサーバーの水を使用するのかがひとつのポイントです。飲み物に使用するだけというのであれば30から40リットル程度で予想しておけばいいのですが、ごはんを作る際にも使用していくのであれば50リットル程度を予測しておいたほうがいいと言えます。また、子供がいる場合には水筒などにも入れるということを考慮しても良いかもしれません。

子供の年齢によって前後するケースが多い

家族でウォーターサーバーを使用する際、その人数によっても使用する水の量に変化があるのは当然ですが、家族の年齢構成によっても消費する水の量は変わってきます。たとえば、子供が中学生の男の子ということであって、スポーツ系の部活をしているとなれば部活用に水を持っていくこともあります。このような時にもウォーターサーバーの安全な水を持たせたいということであれば、平均的な量よりも多めに見積もっておくべきです。