オーダー方法はラクなのか

定期便以外は毎回の注文が必要

ウォーターサーバーで欠かせないものと言えば水ですが、定期的に決まった本数の水が届くようなタイプのコースを利用しない限りは、毎回自分で必要な本数をオーダーしていくことになります。しかし、それが電話でしか対応していないというような業者の場合には、注文するときに面倒な手間暇がかかることになりますので、そのようなことにならず、自分に負担のない形で毎回の注文が可能なウォーターサーバー業者を選んでおきましょう。

ウェブからの注文は簡単

電話での注文ができる業者の場合、ほかのサービスであっても同じですが、電話対応をするスタッフが24時間いるというケースは稀であり、朝から夕方まで、もしくは遅くても夜8時や夜9時までしか対応していないケースがほとんどです。そのため、仕事が忙しい人などは不便ですが、最近はウェブ上で注文できる業者も多くなっており、このようなケースでは夜中であっても気軽にオーダーが可能なので、どんな人でも便利に利用できるはずです。

ついでに受取方法もチェック

注文方法に目を向けるのであれば、同時に受取方法に関してもチェックしておきたいところです。ウォーターサーバーで使用する水は宅配されてきますが、このときに受け取る本人がいないと持ち帰ってしまう場合もあれば、本人がいなくてもドアの前などに置いておいてもらえるケースがあります。昼間は仕事などで外出していることが多い人の場合には置いてもらえたほうが便利なので、受取方法に関しても事前チェックしておくべきなのです。