水を使いきれるのか

ちょうど良い量を届けてもらう

ウォーターサーバーにはボトルに入った水をボトルごと設置して使用しますが、このボトルのサイズには色々なものがあります。サイズは業者ごとに異なっています。そのため、月に2本ずつボトルが届くというルールがあったとしても、ボトルサイズによって水の量は変わるのです。この水を一ヶ月でちょうど使い切るようにしないともったいないので、自分が使う量に見合う量を届けてくれるウォーターサーバー業者を選ぶようにしておきましょう。

ムダがないことが一番

ウォーターサーバーを置くことによって水をいつでも気軽に、しかも安心して飲むことができるのですが、そうは言っても無駄なものは無駄なので、ちょうど良い量が届くようにしましょう。もちろん、ほんの少しだけ余ってしまったということであれば、そのくらいであれば他の用途などにも使えますし、無駄にはならないのですが、あまりにもたくさん余ってしまうのはもったいないので、ちょうど良い量を考えた上で業者を選定しておきましょう。

少なめに頼んでもあとから追加ができる

ウォーターサーバーで使用する水のボトルは数本ずつ注文することができますが、あとから追加で依頼することも可能です。そのため、基本的にはやや少なめに頼んでおいて、足りなくなったらあとから追加注文するようにすれば、ちょうど良い量で済ませられます。このほうが水を無駄にしませんし、何よりも経済的です。あとになって負担が大きくなってしまっては意味がありませんので、経済的な観点からもこのような方法をとってみてください。