スーパーでもらえる水と比較

不純物のレベルが違う

スーパーでは会員向けのサービスなどとして、タダで水を配っているところもあります。お客さんへのサービスの一環としておこなっているわけですが、このような場所でもらえる水というのはクリアウォーターなどとは言っても元は水道水を濾過しただけのようなものも多く、不純物が完全に取り除かれているかと言えば、微妙です。やはり、無料のものはあくまでも無料なので、安心して飲める水を手にするためには有料であってもウォーターサーバーがベストなのです。

かよって持ち帰る手間

無料で水がもらえるサービスを展開しているスーパーマーケットはたくさんありますが、このようなサービスでは専用の容器が必要です。そして、このような容器は大きい場合でも2リットルほどなので、人によってはその日のうちに使い切ってしまいますので、毎日のように通わなければなりません。そのため、毎日重い荷物を持ち歩くことになりますし、時間も使いますので、そのような手間を考えればウォーターサーバーのほうが優れていますし便利です。

ウォーターサーバーは玄関先まで届く

スーパーなどでもらえる水というのは、あくまでも自分から貰いに行かなければなりません。そのため、持ち帰るという手間から逃れることはできないのですが、ウォーターサーバーの場合には宅配されることが基本ですから、玄関先まで水を持ってきてくれます。重たいおもいをすることもなく、しかも往復のために時間を費やすこともありませんので、この機会にウォーターサーバーを自宅に置いて、便利さを手に入れるようにしてください。