pH(ペーハー)とは?

pH(ペーハー)とは何か

「ペーハー」と言われてもまったく知らないという人もいるでしょうし、今まで一度くらいは聞いたことがあるという人もいるかもしれませんが、「ペーハー」というのは「pH」という単語で表されるもので、水の性質を知る上で重要な数値とも言えますので、ウォーターサーバーを選び、水を選ぶ際にはこの数値にも注目して選んでみるといいと思います。なぜかと言えば、このペーハーの数値によっては向いている用途などがあるからです。

pH(ペーハー)の意味

「ペーハー」と言われる数値は各ウォーターサーバー業者が出しているものなので、各業者の水を比較する際などに検討材料のひとつとして取り上げてほしいのですが、具体的にどのような意味があるかと言えば、その水が酸性なのか中性なのかアルカリ性なのかということを意味しているのです。一般的にはこの数値が7未満であれば酸性と言われ、7以上であればアルカリ性であると言われています。つまりは7である場合には中性なのです。

向き不向きがある

このような酸性や中性、アルカリ性というものがそこまで意味のあるものなのかということを思う人もいるかもしれませんが、たとえば赤ちゃんが飲むのであれば7から8程度の弱アルカリ性と言われる分類の水が最適と言われていますので、そのようなペーハー値の水を使用したほうがいいということになるのです。このように向き不向きがあることなので、それぞれの水のペーハー値を知ったうえで最適なものを選ぶようにしてください。